SEO対策

携帯小説アクセスアップ塾

携帯小説の発行からアクセスアップ方法までを伝授

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発行した携帯小説の読者を増やすには?

折角、携帯小説を書いたけど、さっぱり読者が増えない。
そういう方は結構いると思います。

市販されてる商品の多くはなんらかの宣伝が行われ、その甲斐があって、売れている物が多く存在します。

テレビでCMが行われてないような商品でも、販売店が売れると判断したものは、よく売れるコーナーにならべたり、POPをつけてアピールします。

本屋にいくと店が売りたがってる話題の小説などが並ぶコーナーがあるのをみたことがあると思います。

同様に、折角書いた小説も全くアピールされなければ、既に星の数ほど出ていると言われる携帯小説の中に埋もれてしまいます。

なので、残念ながら、携帯小説ブームとは裏腹に携帯小説を書いても、さっぱりアクセス数が増えないために執筆活動を辞めていく方は多数存在します。

そこで、当サイトでは良質な携帯小説を書いているのに「読者が定着しない」という方のために以下の提案を行います。

それは、携帯小説を無料メールマガジンとして発行すること。

これだけ見ると、 そもそも携帯小説のサイトを開設してもアクセスが伸びないのに、メールマガジン化しても仕方ないと思うかもしれません。

しかし、それは誤解です。

実はメールマガジンにするメリットを最大限に利用することで、初回発行時の読者の定着を促すことができるのです。

ここまで読んでもまだ信用ができないという方がいると思います。

自分も最初はそう思いました。

どうせ書いても誰にも読まれないんだと・・・・

ところが、そうではなかった。

驚くべき現象が起きたのです。

通常、携帯小説サイトに登録しても、初期の読者はなかなか定着しません。

なのに、メールマガジン形式にしたら

あらら

どうして?

そうなんです。

メールマガジンというのは、登録してくれたユーザーに対して必ずメールとして送信される。

つまり、解除されない限りは、読者の目につくものなのです。

また、メールが届いた場合、スパムメールじゃなければ、ほとんどの人は目を通すものです。

その人間としての特性を生かすのです。

でも、そもそもメールマガジンを登録してくれないんじゃ?

そうですね。 そうなると、元も子もないような話です。

やっぱり駄目なのか。。。

せっかく時間かけて書いたのに読まれなんじゃ仕方ない。。

果たしてそうでしょうか?

要するにメールマガジンとして発行されたことが通知されればいいんです。

それにより、メールマガジンとして成り立つことができるのです。

某メールマガジンには「新着メルマガ情報」をそのサイトに登録しているユーザーに対して配信することで、発行当初の読者の定着を促してます。

これにより、折角発行したメールマガジンが誰にも知られること無く埋もれるということがなくなるのです。

あとは、定期的にメールマガジンを発行すればいいのです。

なぜ定期的なのか?

それは、以下の現象があります。

たとえば、週刊誌や月刊誌を例にすると必ず、特定の曜日もしくは日付に発売されています。

週刊少年ジャンプは月曜日、CanCam(キャンキャン)は毎月23日に発売しています。

それはなぜか?

発売日を固定化することで、それを欲する人に対して、「月曜日は週刊少年ジャンプの日」、23日はCanCam(キャンキャン)という風に覚えさせる事ができ、その日に書店やコンビニに足を運んでもらうと店頭に並んでるため、発売を心待ちにしている読者の期待にこたえることができるのです。

それとは逆に不定期配信にするとどうなるか? いつ、発売されるかわからないものを待ってると、期待してるのに疲れてしまう。

今日の朝に発行されて、まだ読んでもいないうちに、次の最新号が来てしまう。

それじゃ、困ります。

でも、いちいち自宅からメールマガジンを送付するのは自分のメールアドレスがばれてしまうから怖いと思ってる方はいませんか?

大丈夫です。

全て匿名で行う事が可能です。

そのための方法をこれから紹介します。

それは・・・・

メルマガでもっとも有名な「まぐまぐ」です。

実は「まぐまぐ」はメールマガジンの発行が無料で行えます。

そして、読者には書き手のメールアドレスは絶対に通知されません。

また、逆に読者のメールアドレスも通知されません。

ということは、危ない人にひっかかることも有り得ないのです。

さらにいいところに

「まぐまぐ」でアフィリエイトというのができます。

これはどういうものかというと、メルマガに広告が載り、そこから商品を購入して貰えると

ちょっとした収入になる!のです。

どうせ、小説を書くならば、額は少なくても原稿料は欲しいですよね。

もう一度、簡単に整理しますと、以下の2つの作業をこなすだけです。

1:魔法のiらんどで携帯小説を作成
2:「まぐまぐ」でメールマガジンとしても発行

2の作業については、1で作成した小説をコピペしてメルマガに貼りつけるだけです。

あとは、ちょっとだけうたい文句や、過去に自分が作成した小説の宣伝も付けるといいかもしれないですね。

しかも、無料で出来る上に、お小遣いもゲット!

良い事だらけです。

駄目もとで試してみる価値はあると思います。

また、ここまで読んで、もし「まぐまぐ」でメールマガジンを発行しようかな?と思った方がいらっしゃいましたら、よろしければ以下の「まぐまぐ」の広告から登録していただけますでしょうか?





最後まで、読んでいただきありがとう御座いました。




ランキングに御協力願います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://keitai0shousetu.blog59.fc2.com/tb.php/1-a602f2df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックテーマ これから形態小説を書かれる人に

携帯小説を執筆されようとする方は多いと聞きます。 ですが、あと一押しが足りないので、具体的執筆に至らないケースもあるでしょう。 こ...

 | HOME | 

FC2Ad

 

人気ブログランキング

押してもらえると喜びます。

banner2.gif

kauli

サイト運営費に充てます

MicroAd

メルマガ発行するなら

A8.net

アドワイアーズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。